こんばんは、柳原です。

それでは早速、その②からの続きを始めます😁。

★6月4日
~08:30(着)大阪南港フェリーターミナル~[徒歩]~フェリーターミナル駅09:04~[大阪メトロ]~天王寺駅09:49~~[JR特急くろしお号]~~13:52新宮駅~[レンタカー]~ホテル泊

20190604_135243

この日のさるびあ丸は終日航海のため、私も移動のみの自由な1日でした😄。
午後2時には寄港地の新宮へ着いてしまったのでレンタカーを使って近場の温泉♨️へ。まぁ近場と言っても車で30~40分ほどかかりましたが、山間に入りました雲取温泉・高田グリーンランドまで日帰り入浴です。
名前を聞くとレジャーランド的な施設を想像しちゃいますが、宿泊もできる小ぢんまりとした温泉宿です。

雲取温泉 高田グリーンランド http://www.kumotori.yad.jp/

平日の訪問とあってか相客も2人ほどしかおらず、大浴場に露天風呂とのんびり湯に浸ってまいりました。入浴料も500円とリーズナブルでなかなか良かったですよ。
この日は新宮市内のホテル泊まりです。

20190604_185045


★6月5日
ホテル07:00~[レンタカー]~07:30新宮港(お出迎え)
航海8日目のブログにも書きましたが、この日の朝は雨。
久しぶりの新宮港だったので、接岸場所である埠頭を見つけられず車で右往左往🚙。さるびあ丸が着く場所も含め、周囲は貨物岸壁ばかりなので分かりにくいのですよね。
それでも何とか見つけ出しました。

20190605_074834

生徒さん方がバスで出かけられるとこちらも待機時間となるので、車を活用して那智の滝や勝浦温泉街、丹敷の湯などへお出かけしておりました。

20190605_130017
20190605_130110
20190605_130051

(お見送り後)新宮港18:10~[レンタカー]~18:45新宮駅前20:25~~[三重交通・横浜、東京行き夜行バス]~~車中泊
夜行バスは移動の足としては大変便利であるのですが、私はどうも車内で眠れないのですねぇ。今回もスケジュール上どうしても乗らねばならず、この区間を利用したのですが・・・・・熟睡できず。

20190605_235140



★6月6日
~04:58横浜駅前YCAT~横浜駅~[JR京浜東北線]~東京駅~東京駅八重洲南口バスターミナル06:30~~[JRバス関東・高速なのはな号]~~館山駅前~[徒歩]~館山港・夕日桟橋
夜行バスはバスタ新宿まで向かうのですが、東京駅を6時半に発車する高速なのはな号に乗りたかったので、途中の横浜駅前で下車、電車で東京駅まで移動です。
館山では既にさるびあ丸も到着しており、最後の生徒グループさんが送迎バスでお風呂へ出発する頃に着きました。
ここでは最後のお見送りをしてダッシュの引き返しです。東京へ急げ~!!。

(お見送り後)館山港10:35~[徒歩]~館山駅前11:00~~[日東バス・高速なのはな号]~~12:58東京駅日本橋口~東京駅~[JR山手線]~新橋駅~[新交通ゆりかもめ]~竹芝駅~13:40竹芝桟橋(ゴール!)

以上、大まかではありますが柳原が陸路より辿った道すじをご覧いただきました。
今回の追っかけ旅での経費総額につきましては、まだ集計していないのですが、ざっとみて20万円後半くらいの出費ではないかと😓。寝台特急など交通費はじめ何かとお金のかかる趣味でありますのでねぇ。

さぁ、そんな訳で今年の洋上小学校も無事、航海を終えることができました。
小さな乗組員として頑張った皆さん、お疲れ様でした😄。週明けからもう授業は再開してるのかな?。

9日間の航海を通して生徒の皆さんはいろんな経験をされたことと思います。船での魚釣りではイカが沢山釣れましたね!。
今年の釣果は私が今まで見てきた洋上小学校の中でも一番釣れていたと思いますよ。

そして何よりお天気に恵まれたこと。例年、9日間という長い日程だと何日かは雨に降られます。丁度梅雨入りの時期と重なっていることもあってか、行く寄港地の先々で雨に降られたこともありました。
今年は晴れ男、晴れ女の生徒さんがいっぱいいたのかな?。それぐらい雨の僅かな航海だったですよね😉。
きっと生徒の皆さんの日頃の頑張りを神様が見ていて、晴れ☀️にしてくれたのかもしれません。

「船で旅をする」という経験は普通ではなかなか体験することができません。
船酔いで辛い経験をした方もいるでしょうし、楽しいことばかりではなかったかもしれません。
でも、さるびあ丸船長さんをはじめ、乗組員の皆さんと一緒に過ごしてきた9日間の航海はきっと生徒皆さんをひとつ大人へ成長させ、かけがえのない思い出を刻んでくれたことと思います。

この経験を糧にこれからも勉強やクラブ活動など学校での生活に頑張ってください。
そして、もし少しでも船旅に興味をいだいてくれたなら、また船に乗りにきてください。
さるびあ丸をはじめとして日本国内にはたくさんの船が活躍しています。船も変われば、また違った景色が見えてきますよ!。


今年も最後まで追っかけ旅のブログにお付き合い下さりありがとうございました😊。

2019年6月11日 柳原 遊(やなぎはら ゆう)







★☆★『寄港地でのさるびあ丸』ポストカードセット頒布のお知らせ★☆★

毎年実施させていただいておりますが、柳原が各寄港地にて撮影した『さるびあ丸』の写真を厳選!複数枚をポストカードに致しまして希望者様へ無料頒布いたします。

ご希望されます方は下記宛先まで官製はがきにてお申し込み下さい。
ハガキの裏面には郵送を希望される送付先住所・氏名を明記ください。
発送は7月上旬を予定。発送状況はこのブログでもお知らせいたします。

★申し込み先
〒352-0006
埼玉県新座市新座2丁目18-12-104
船旅倶楽部事務局内『さるびあ丸ポストカード』係 まで

またポストカードセットに関するお問い合わせは
crusing0526@gmail.com 宛にメールにて御願い申し上げます。

ポストカード発送時に使用させていただきました各個人情報は柳原が責任管理のもと、発送完了次第、消去させていただきます。