こんばんは柳原です😉。
ここからはその①の続きとなります。


★6月1日
~08:15(着)福江島・福江港

20190601_074815
20190601_081054

野母商船フェリー「太古」にて朝8時過ぎに福江港へ到着😪。さるびあ丸は「太古」が入港している間は一旦、沖に出て待機しておりました。
ここは港近くにスーパーやドラッグストアがあり、港ターミナルの中にはお土産屋さんも複数あるので便利です。そしてブログで紹介した五島うどんが食べられる食堂も併設されていますよ。

20190601_094516
20190601_095221

レンタカーで五島福江空港✈️まで見学に行ったり、再び入港して来たさるびあ丸を撮影している間に早くも私の出発する時刻が迫ってきました。

この日は福江島(離島)から壱岐島(離島)までいっきに移動するため、乗り継ぎできる船便も限られており、今回の旅で一番滞在時間が短かった寄港地になりますね😓。約半日だけの滞在でした。
時間に余裕があれば、もっといろいろ観光してみたい島のひとつです😄。

20190601_151255
20190601_134654

長崎ではJRへの乗り継ぎ待ちの間にちゃんぽんの昼食😋。
長崎駅から乗車した特急かもめ号には私の大好きな元つばめ車両が充当されていました😊。

20190601_154806

20190601_162638

福江港13:40(発)~~[九州商船・高速船ぺがさす]~~15:05(着)長崎港~[徒歩]~長崎駅16:46~~[JR特急かもめ32号]~~18:52博多駅~[タクシー]~博多港20:35~~[九州郵船フェリーきずな]~~22:55壱岐島・郷ノ浦港~[徒歩]~旅館泊 

今回の旅では博多港から福江島そして壱岐島へとそれぞれ船🚢で渡っております😏。
博多港の乗り場は幸い同じターミナルから発着していたので、今回の旅で持参している大きなスーツケースは港のコインロッカーへ預けておくことができました😁。

旅の荷はできる限り少なくしておきたいものですが、今回も9日間にわたる長丁場な旅であり、着替えだけでも荷物量が多くなってしまいました😥。
そこでそれぞれの島へ渡る際には一泊分の着替えとカメラなど必要な物だけをリュックへ移し、あとの物はコインロッカーへ預けて身軽にすることにしました。
案の定、壱岐島の郷ノ浦港では深夜の暗い街中を旅館の場所を探して歩く羽目となり、身軽だったので割と早く宿へ辿り着けることができました。大きなスーツケースを抱えていたらきっと大変だっただろうなぁと思います。



★6月2日
旅館06:30~[宿の車]~06:45郷ノ浦港(お出迎え)

この日の朝は親切な宿のご主人に車で港まで送っていただけました😊。
さるびあ丸の接岸する岸壁は郷ノ浦港の中でもやや街外れのところにあり、歩きだと30分くらいはかかるのでは見込んでいたのでとても助かりました。旅館のご主人お世話になりました😄。

20190602_070714
20190602_070704

早朝の郷ノ浦港、昨夜乗ってきた『フェリーきずな』がお客さんを乗せ、博多へ向けて出港して行きました😉。

さて、今回の行程では壱岐島より先、やっとスケジュールに余裕が生まれ、さるびあ丸のお出迎え、そしてお見送りをすることができました😊。
気持ちにも余裕ができたのか、お昼御飯には3千円もする生ウニ丼を食べたりとちょっと贅沢をして楽しんじゃいました😆。

20190602_114359

(お見送り後)郷ノ浦港17:10(発)~~[九州郵船・高速船ヴィーナス2]~~博多港~[タクシー]~博多駅~~[JR山陽新幹線こだま号]~~小倉駅~[徒歩]~ホテル泊

20190602_165441
20190602_182122

壱岐からの戻りも超高速船ジェットフォイルのお世話になります。
九州郵船さんでは『ヴィーナス』という船名が名付けられていますね😏。ちなみに福江島で乗った九州商船さんのジェットフォイルは『ぺがさす』です。
種子島で乗船のジェットフォイルは『ロケット』と『トッピー』の2種類。これは元2社で運航していたものがひとつの会社になったため。
どちらかに統一する動きはないようです😅。



★6月3日
ホテル07:00~[徒歩]~07:10小倉駅07:25~[JR鹿児島本線]~07:38門司港駅~[徒歩]~07:50門司港(お出迎え)

この日もお天気には恵まれ朝から良いお天気。
昼過ぎからは近くの渡船場より船に乗って巌流島へ行ってきました。
船上からさるびあ丸を撮る目的もありましたが、一番の目的は三菱造船㈱下関造船所で建造中の新「さるびあ丸」を眺めるため。
まだ建造を始めたばかりで船体の一ブロックしか見えませんでしたが、着実に作業が進んでいる姿を眺め満足して戻ってきました。

20190603_131235(0)
20190603_133050
20190603_133235

バナナのたたき売りのおじちゃん、おばちゃん、そして着ぐるみの「スナQ」も交え、みんな一緒にさるびあ丸をお見送りして、私の方はタクシーで新門司港フェリーターミナルへ。
この日の晩は大型カーフェリー「フェリーおおさかⅡ」に乗って楽しいクルージングを満喫でした。

20190603_172613
20190603_172734

(お見送り後)門司港駅18:30~[タクシー]~19:00新門司港フェリーターミナル20:00~~[名門大洋フェリー・フェリーおおさかⅡ]~~船中泊

20190603_070106
20190604_081900
20190604_083207
20190604_082010
20190603_183254

名門大洋フェリーさんでのお食事は夕食、朝食共にバイキングとなります。
食べ放題と思うとついつい取り過ぎてしまう貧乏性が😓。胃薬の出番はいうまでもありません。

20190603_191844

20190604_070735

その③へ続きます。