こんにちは、柳原です。
東京に帰ってまいりましたぁ😆。
でも現在は千葉県内におりますが.....。

洋上小学校最終日となりました本日は最後の寄港地、館山港へ入港いたしました😄。

20190606_082613(0)
20190606_083057
20190606_083641(0)
20190606_084140

最後までお天気も晴れてます☀️。関東も暑いですねぇ。
館山では入浴が目的だったようですね。小さな乗組員の皆さん、お風呂でさっぱりして戻ってきたようでした。

そのあとはみんなでの集合撮影😁。
同行のカメラマンさん、さるびあ丸の前方にあるデリック(荷役用クレーンの鉄柱)のてっぺんまで登って、操舵室周りに集まった皆さんを見下ろす様に撮影されていました。

20190606_094157
20190606_094345

こちらの出港は10時30分、大きな大漁旗?が振られ、地元の方に見送られながら、さるびあ丸は竹芝桟橋へ向けて離れて行きました。

20190606_103221
20190606_103303

さるびあ丸の竹芝桟橋到着は14時30分の予定です。
私も館山から高速バス🚌にて東京へ向かいまーす😄。





はいっ!それではここからは、9日間の航海より帰宅された『元、小さな乗組員』の皆さんも見ているかもしれないので、あらためてご挨拶です😉。

皆さん、はじめまして!『やなぎはら ゆう』と申します😄。
皆さんが、さるびあ丸にて巡った7つの港で、時には入港をお出迎え、また出港する際にお見送りをしていたおじさんです😅。
『それってストーカー?』っと返事に困る一言を竹芝で生徒さんからいただきました😓。うーん.....ある意味ではストーカーに当てはまるのかな?💦。

まぁ、とりあえず皆さんが船で元気に巡れているか?、さるびあ丸の写真を撮りつつ陸上から追っかけて様子を見ていたのですよ😏。

その『さるびあ丸』ですが、お出迎えの御父兄様、そして実際に乗船されていた『元、小さな乗組員』の皆さんもご存知のように本日の午後2時30分に無事、竹芝桟橋へ帰ってきました。
皆さんお帰りなさーい😆。

20190606_141410
20190606_141417
20190606_141422
20190606_141846
20190606_141852
20190606_142437

竹芝桟橋では私のブログを見て下さっていた多くの方にお声がけいただきました😄。
感謝やお褒めのお言葉をいただき、嬉しいやら、照れくさいやらで、幸せな気持ちになりました。
本当にありがとうございます。

そして、これまた多くの御父兄様、生徒の皆さんと一緒にお写真を撮らせていただきまして、事情を知らない生徒さんは、知らないおじさんと写真を撮らされ『ポカーン😮』ですよね(笑)。
今頃、やっと話を聞いてわかってもらえたかな?😅。


今夜は生徒の皆さんも疲れていると思いますし、何より私自身も疲労感増々なものですから、今回の旅の総評と毎年恒例『寄港地でのさるびあ丸★ポストカードセット』の頒布のご案内はまた明日に更新させていただきますね。

生徒の皆さん、9日間も自宅を離れ心細かったと思います
今夜はお父さん、お母さんに甘えつつゆっくりお休みくださいね😉。

それではお時間があれば明日の更新も御覧いただけると嬉しいです。柳原 遊でした😊。

おはようございます、柳原です😄。

さるびあ丸、定刻にて今日の寄港地へ到着しております。8日目にして雨の朝を迎えております😖。
でもあと少しで止みそう。このあとの予報は曇り☁️になっていますので。

小さな乗組員の皆さんは今朝も元気に出かけられました😊。
移動は観光バス🚌なので濡れる心配はありませんが、何とか早めにお天気が回復してほしいものです。

それではまた夜に😉。



更新①
午前10時くらいになりましたら晴れました😆。
良かったぁ~🎵。

20190605_115830
20190605_115836(0)
20190605_135941



更新②
どーも柳原です😄。
本日のさるびあ丸は洋上小学校の8日目ということで紀伊半島の新宮港へ寄港いたしました。
入港は今日も定刻の午前8時到着です😆。

昨夜遅くから降り出しました雨が朝方9時過ぎまで残りまして、入港時や小さな乗組員の皆さんがバスで出かける際にはまだ小雨模様が続いておりました。
しかし不安も一蹴、熊野古道を歩く頃には雨もあがった様であります。更新①でも報告いたしましたが、そのあとは青空が広がりましてまた暑い陽気に😅。
雨の中を歩くのも辛いものですが、炎天下の徒歩もちょっとなぁと別の心配ができた今日の熊野地方でありました。

20190605_074853
20190605_074900
20190605_075414
20190605_080824
20190605_085550
20190605_074834

今日は皆さんが熊野古道を歩いている間、私もレンタカー🚗を使って那智の滝まで観光に行ってきましたよ😉。
こちらは港から車で30~40分ほどで行くことができます。

20190605_103756

また今夜は私、夜行バスでの移動となるため、体の汗も洗い流したく、那智勝浦温泉に近い、道の駅併設の温泉施設♨️『丹敷の湯』でさっぱりしてきました😌。

20190605_160131
20190605_160158

ここJRさんの那智駅すぐ隣にありまして、電車で来れば駅から徒歩30秒の近さにあります😊。

20190605_160045
20190605_160113

上の画像が那智駅の駅舎です。なかなか趣のある造りですよね。

出港お見送りの際にはこちらも地元キャラクターの着ぐるみが登場🎵。

20190605_175337

あれっ!でも前回寄港した時はヤタガラスのキャラクターだったけれど.....。もしやリストラですか?😰。

さるびあ丸は18時定刻に3発の汽笛を鳴らして新宮港を離れて行きました👋。あとは一路、東京湾へ⚓️。

20190605_180251
20190605_180347
20190605_180355
20190605_180528

今日で遠方の寄港地は最後でしたので、船が遠く見えなくなるまで、めいっぱい手を振ってお見送りさせていただきました😊。

あとは地元、関東圏へ戻りましての寄港地一ヶ所の訪問と竹芝桟橋お出迎えとなりますね。
タイトなスケジュールでバタバタも多かった今年の洋上小学校追っかけ旅でありましたが、このまま無事にゴールを迎えられそうで安堵しております。

9日間の航海を終え、竹芝桟橋にて下船される小さな乗組員の皆さんの姿、そして笑顔を見られるのを楽しみに東京へ戻ります。

本日も御覧いただきましてありがとうございました😄。



◼️新宮のお天気(正午時)
天候 晴れ☀️
気温 24℃
湿度 79%

おはようございます、柳原です😄。
フェリー船上での朝を迎えております。こちらはあと1時間ほどで大阪港へ到着予定です。

昨晩は途中でさるびあ丸を追い抜きまして、こちらへ来たわけでして午前7時現在のさるびあ丸は四国の観音寺市から三豊市にかけての沖合いをゆっくり航行している模様です。
このまま進みますと瀬戸大橋の下は午前8時から9時の間ぐらいに通過しそうですね。

瀬戸大橋、明石海峡大橋はさるびあ丸がこれから進む進路先の見所のひとつですので、もしかしたら小さな乗組員の皆さんも船のデッキに出られて眺められるかもしれませんね😉。

今日のさるびあ丸は終日航海ということで、私の方は移動に専念、今日中に次の寄港地まで先行いたします。
こちらのブログでは時間間隔をとりつつ、さるびあ丸の動静(現在位置)をお伝え。あと、これまでのリポートで書きそびれたことなどを綴れたらと思っています。
移動でバタバタしており、あれもこれも書きたいけれど全部は無理~😖ってこともあったりしたもので、ちょこっと書けたらと思っています😏。

それではまた後ほど更新いたします。




★1回目の更新です。
午前9時20分現在、さるびあ丸は高松の沖合いを航行中です😊。

私の方はフェリーを下船しました。このあと大阪市内からJRで移動します。

ここで航海2日目、高知での思い出話を少々😌。
当日は私、東京からの夜行寝台特急と四国内の特急列車を乗り継いで午前9時半過ぎに高知駅へ着きました。

20190529_213645
20190529_214020
20190529_214024

追っかけ旅では基本、現地でレンタカーを借りているもので、さるびあ丸の入港する12時までの間、ベタな観光名所ですが桂浜まで行って少しだけ観光気分を楽しみました😆。

20190530_104645
20190530_104315

この日の高知港にはさるびあ丸のほかに豪華クルーズ客船『飛鳥Ⅱ(2)』🛳️も寄港していまして、桂浜から接岸中の様子を見ることができました😄。

20190530_104033
20190530_104042

2隻が並んで停泊したら面白いのですが、飛鳥Ⅱは湾入口の高知新港で、さるびあ丸は湾の奥に位置する岸壁へそれぞれ接岸しましたので夢のペア実現にはなりませんでした。
ちなみに飛鳥Ⅱは総トン数、約5万トンもある巨大船ですから残念ながら湾の奥までは入れないのですよね(さるびあ丸は約5千トンで単純に比較すると10倍大きいというイメージですね)😅。




★2回目の更新です。
さるびあ丸は13時25分現在、本州と淡路島との間に架かる明石海峡大橋の下を通過したかと思われます😊。
次の寄港地までは時間に余裕があるので、速力を調整して走っている感じですね。

こちらはあと10分間ほどで早くも次の寄港地へ到着です。今夜は港に近い宿で1泊です😄。

さて、ここでは寄港地でのお土産のお話です。
これだけ何ヵ所も寄港地を巡っていますと現地で求めるお土産などもいろいろと増えてきまして、いくつかご紹介したいと思います。

まずは高知の芋屋金次郎『芋けんぴ』。
高知発祥、話題の芋けんぴでして、高知訪問の度に買い求めております。

sinsou_im04


それから種子島土産では島生産の『安納芋の冷凍焼き芋』🍠。名前のとおり焼き芋でございます。
普通のさつまいもと異なり、じゃがいもの様な丸っこさです。解凍して食べられます😋。

04101457_534632c70b14d

安納芋は冷凍なこともあり、自宅で食べる場合には私は郵送で送っています。
もちろん、移動中にも解凍したものをフェリー船内などで食べましたよ😏。

どちらもネットからお取り寄せが可能な様です。
リンク先URLを貼っておきますのでご興味があれば御覧ください。

●芋屋金次郎『芋けんぴ』
http://www.imokin.co.jp

JA鹿児島県経済連ふるさと便『安納芋 冷凍焼き芋』
http://furusato.karen-ja.or.jp/products/detail.php?product_id=136





★3回目の更新です。
16時30分現在、さるびあ丸は淡路島の東側、淡路市の沖合いにいます😄。
たぶん、こちらで夜まで時間調整するのでしょう😌。事前にわかっていれば、次の寄港地へ移動する前に淡路島に立ち寄って撮影できたのでしょうけどね、ちょっと残念😓。

え~私の方は現在、寄港地の街から車で30分ほど山あいに入りました温泉宿へ入浴♨️に来ております。
今回の追っかけ旅の中で唯一のフリータイム的な1日なので、疲労した体を湯でゆっくりほぐしてきました😊。
あとは夜に宿で美味しい料理を食べたら満足かな😋。


私の余談についてはお土産話などにも反応いただき恐縮です😅。
お話ついでに他の寄港地についても少しご紹介しましょう。

まず五島列島の福江島から。
この島は東京の伊豆諸島にある伊豆大島と同じく椿の花木が有名です。
この島と長崎を結ぶフェリーにも『椿』と命名されるほど多くの椿が植えられており、これまた伊豆大島と似てますが『椿祭り』なども開催されております😉。
椿というと花が散ったあとにできる椿の実からとれる『椿油』が有名でして、確か資生堂さんから発売されています『TSUBAKI』シリーズ商品には五島列島の島々でとれる椿油が使われていたと思います。

昔の女性は髪に椿油を塗って髪の毛のケアなどもおこなっていたとか。
この椿油は調理にも使え、揚げ物などに利用すると凄く美味しいですよね。ただ普通の油と違い、高価なところが一般庶民な私にはなかなか手の出せない物になっていますね😓。

p-specialty-tsubaki_r2_c1

JAごとう特産品
http://www.ja-goto.or.jp/specialty/tsubaki.html

福江島ではほかに『五島うどん』も有名ですね。
乾麺で売られていますので、ご自宅で手軽に茹でて食べられます。

main_images_03a

五島手延うどん協同組合
https://www.goto-udon.jp





★今夜最後の更新です。
さるびあ丸、21時現在も淡路島の沖合いにおりますね😄。深夜に移動開始でしょうか。
小さな乗組員の皆さん、明日の入港時、寄港地でお待ちしておりまーす😆。

image

↑このページのトップヘ